スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演会行ってきます

どうも。生きてます。
ブログについにログインできなくなり、もうこれはいっぺん閉鎖(といってもパスが分からないので閉鎖すらできない)かと思われましたが、何やら色々いじっているうちに不思議とログインできました。よかった……。

つい先週、引越ししてました。
相変わらず生まれ故郷に帰りたい帰りたいと言っておりますが、まだもうしばらくは出稼ぎ先でがんばろうと思います。




さて、来週、3月31日に姫路文学館で行われる、上橋先生の講演会に参加してまいります。
関西では久々ですね。
ちょうど三ツ山大祭という、二十年に一度のお祭りも行われるようなので、お花見がてらそちらにも。
楽しみです。
スポンサーサイト

小説現代

年内に顔を出すことができました。

久々の情報更新です。

上橋先生が「小説現代」2013年1月号より、エッセイの連載をなさいます。
先日さっそく、買ってまいりました。
なんでしょう、上橋先生の文章ってエッセイになると、あのお声とともに、まるで昔語りを聞いているようにスーッと入ってきます。
読んでいて心地よい文章、とでもいうのでしょうか。

これから毎月、上橋先生の文章が読めるなんて!
なんて贅沢なのでしょう。

これからも楽しみです。毎月買います。




本当に環境の変化の多い一年でした。
こんなにこのブログを放置しっぱなしだったのも初めてです。すみません……。
家でパソコンをなかなか開かない生活にすっかりなってしまっておりますが、小説現代のエッセイを読んで、ちょっとずつでも、また更新していけたらと思います。

本年もお世話になりました。
どうぞよいお年を。
そして、来年もよろしくお願いいたします。

最後に、チァリ<福招き>を置いておきます。
数人の友人にはこの年賀状を出しました。
切り絵久々にしました。

チァリ<福招き> 良い年でありますように!

南側の窓に吊るそうと思います。

い、生きてます……

ログインパスワードを忘れ去って、半年以上放置しておりました。
茜です。生きてます。
タイトルが「生きてます」ばっかりで芸がないですね。

ここをまだ覗いてくださっている方がたには大変な不義理をしておりますが、何とか元気にやってます。
何とか、というよりは、ツイッターで荒ぶってこっちに顔を出すのを億劫がっております。
本当にすみません……。

追記に拍手のお返事を。
半年以上放置して何がお返事だ、という感じですが。




うっかり某作品の舞台にはまってしまって(狐笛じゃありません。もちろん狐笛もめちゃくちゃはまりましたが)、ここ半年それ以外のこと考えてない気がします。
2.5次元の恐ろしさを実感しました。まさかそれをきっかけに役者さんにまではまってしまうなんて……。

大学時代、もっと舞台を見ておけばよかったなーと思います。
先に述べたのはゲーム原作の舞台なので、ちょっと特殊なあれですが、いわゆる「お芝居」を、もっと見ておくべきだったと。
目の前で、役者さんが、まったく別の人生を生きている姿を見られるのって、すごく贅沢で美しい。
そして、スクリーン越しに見る映画とは違って、「生」というたとえようもない緊迫感、ドキドキがあります。

5月に行った舞台で知った役者さんにすっかりはまってしまい、その人が出てるというだけで、この半年で「クリンドルクラックス!」と「コーサ・ノストラの掟」という二つのお芝居を見に行きました。
どちらも見終えた後に心の中に響き続けるもののある、とても素敵な舞台でした。

今後も、仕事の合間を縫って、はまった役者さんの追っかけだけじゃなくて、面白そうな舞台をできる限り見てみたいと思いました。
問題は、ちょっとチケットが高いことと、東京公演しかないものが多いことくらい……。
もっと大阪方面でもやってくれたらいいのに。




久々に顔を出しておきながら、上橋先生のことの一つも呟かないのはあれなので。
先生が解説を書かれた、光文社文庫版のアルスラーン戦記。
カッパノベルス版では読んでいたのですが、これを機にもう一度読みました。
たしか一回目読んだときには、ダリューンのかっこよさにくらっときかけたところでナルサスが登場したもので、すっかり心奪われてしまたけれどもその性格の悪さに顔をしかめた記憶があります(もちろんいい意味で)
シュガさん好きな私としては、ナルサスを無視できなかったみたいです。
切れる文官いいですね(そこ?)

完結した頃に全巻通しで読み返そうかなと思います(笑)




とりとめもなくつらつら書いてみましたが、明らかに思考レベルが下がってる気がしてなりません。
まともなこと考えない生活してると駄目ですね。
もう少し真摯に生きようと思います。反省。

PCが全然つけられない生活をしているので、多分また数カ月放置になるような気がしますが、元気にやっていることと思います。
いよいよ年末に向かって寒さも厳しくなってきました。
お風邪など召されませぬよう。お元気で良い年末年始をお過ごしください。


続きを読む »

生きてます


とってもお久しぶりです。
久々に覗いたら、出てた広告がちょいアダルティで嫌な感じだったので、これはいかんと思って更新しに来ました。

無事に学業を修め終え、ひとまずは社会に出ることと相成りました。
守り人に出会ったときは、思い返せばまだ中学生だったのですが、大きくなったものです。我ながらしみじみします。
お仕事のために生まれ育った土地をちょっとばかり離れて生活を始め、早ひと月経とうとしております。
本を読んだりネットをしたりする時間も、かなり少なくなっておりますが、そもそも今までがだらだらとモラトリアムを満喫していたので、忙しすぎるくらいでちょうどバランスが取れるのかもしれません……。




一年かけた、アニメエリン再放送も、先日最終回でしたね。
アニエリは実はあんまりちゃんと見ていないのですが、ちょいちょい見ています。
カイルさんがかっこいいところは大体見た、と思っています(笑)
原作でもアニメでも、カイルはいいですね。
アニエリと言えば、ワダンさん。
ワダンさん、最初は別に気にならなかったのですが、先日再放送をたまたま見ていて「聞いたことのある声!」と思って確認してみたら、好きな声優さん(石野さん)でした。
何で気付かなかったのだろう、と。
おかげでワダンさんがちょっと好きになりました。
石野さんのお声は聞いていて元気になれるので大好きです。
また機会があったら、ちょっとずつ見直そうと思います、アニエリ。




引越しの時、お守り代わりに守り人を文庫版ではありますが全巻持ってきました(ハードカバーと軽装版は実家で大切に保管しています)
3月も終わり、4月から新生活、という方も多いと思います。私も他人事ではなく。
どうぞ行く手が、人にも運にも恵まれた、実り多きものでありますように。

こっそり更新

最後に書いたのが年末でした。
遅すぎますが、あけましておめでとうございました。
無事にまた新しい年を迎えられて何よりです。




論文も出し、春からのことも無事決まって、最後のモラトリアムを満喫しております。
『炎路を行く者』も読みました!
若ヒュウゴ(といっても今も若いですが)の色々が読めて、ほんと、これは『蒼路』より前に読まなくてよかった!と思いました。
これを読んだ後に蒼路が出ていたら、間違いなくヒュウゴしか目に入ってなかったと思います(笑)

ついこの間は、上橋ファン6人で寄り集まって、オフ会してきましたが、そのときも色々炎路のお話ができて楽しかったです。
ネットを通してお話しするより、実際に顔を合わせながらダラダラしゃべる方が楽しいこともありますし。
最後はみんなで「タラムーがやらけぇ」とか言ってて、すみません、ミサワネタ分からないと面白くないですね。




ネタばれ感想や考察(と言っても大したことは言ってない)は、ツイッターの方でぼそぼそ呟いていたりします。
それでわりと満足してしまっているので、こちらでは書くか分かりません。
もしまとめて何か書きたくなったら、その時改めて。

とっても身内用の炎路ネタばれ共有アカウントとか作ってるので、繋がってる方で、もし使いたいなーって人がいらっしゃれば、ツイッター通して私に一声かけてくださいませ(宣伝)




ちょっと引越しをしたり、何やかやとバタバタする日がまた続きます。
ツイッターに顔出してると、こっちをつい忘れがちになったり。
でも元気にしております。

また広告が出ないうちに、何か書きに来れたら……と思ってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。